営業マンって、実は意外と稼げるんです。


by xfwtm241vv
 ■用心深さと大胆さ同居

 国内滞在がわずか約22時間の「ヒットアンドアウェー型」、凶器のエアガンは犯行直前に現場近くの量販店で購入−。東京都新宿区の宝石店「ティファニー」で昨年12月、客を装った男が指輪を奪った事件で、韓国で特殊強盗などの罪で起訴された韓国人の鄭勇喜(チョン・ヨンヒ)被告(40)の行動の詳細が15日、警視庁などへの取材で分かった。その足跡からは、現場に指紋を残さない用心深さと、見ず知らずの女性を同伴させる大胆さという相反する性格がうかがえる。

 ≪「北京からきた」≫

 事件当日の12月31日。鄭被告は事件約7時間前の午前11時34分に、韓国・ソウルから成田空港に到着した。その足で東京へと向かい、新宿区歌舞伎町のホテルに到着。フロントにキャリーバッグを預けた。午後2時21分、歌舞伎町の量販店で、犯行に使ったエアガンと果物ナイフを購入する鄭被告の姿を、店の防犯カメラがとらえていた。

 「母親と妹に指輪を買いたい。案内してほしい」。事件約2時間前の午後3時51分、新宿3丁目の路上で20代の女性に英語で依頼した。来店前、女性を近くの飲食店に連れて行き、鄭被告はビール2杯を飲んだが、グラスをナプキンで包んで持っていた。「指紋が残らないように注意を払っていた」(捜査関係者)可能性がある。

 女性には韓国人の知り合いがおり、英語の発音から韓国人だと思って韓国語で話しかけたが、鄭被告は「中国人で北京から観光にきた」などと答えた。

 ≪店で1時間粘る≫

 午後4時52分。女性を伴い現場となった「新宿三越アルコット」1階のティファニーに入店する。鄭被告は応接セットで女性を隣に座らせ、指輪を次々と手にとった。「高すぎる」。店員に値切り交渉を試みたが、買い物客を装うための工作とみられる。

 入店から1時間が経過した午後5時58分。指輪4点を両手の指にはめて逃走。店員にエアガンを向けて引き金を数回引いたが、直前に弾倉が落ちたため発射されなかった。同伴女性は置き去りにされた。

 店を出た鄭被告はホテルでキャリーバッグを受け取り、成田空港に向かった。空港で一夜を過ごし元日を迎えた。午前9時16分にソウルに出国した。

 その後、同12日に台湾へ出国していた。

 ≪複数画像「同一」≫

 警視庁と台湾の捜査当局は、手口から同一犯の犯行とみて捜査し、出入国の記録を精査するなどして鄭被告を特定。成田空港、量販店、新宿三越アルコットの防犯カメラの映像や、台湾側から提供された旅券の顔写真のコピーを鑑定した結果、「同一と認められる」という結論を得た。

 女性を同伴させて宝石店から指輪を盗む手口は、詐欺師をだます詐欺師を描いた人気漫画『クロサギ』で登場する。鄭被告は韓国で詐欺容疑で逮捕されたことがあるといい、クロサギは韓国でもヒットしていることから、これを参考にした可能性も指摘されている。

 鄭被告は過去に米国、フィリピン、マレーシアでレストランを経営していた。その経営が失敗した上、カジノ賭博にはまり、約10億ウォン(約8千万円)の借金を背負い込んでいたという。

 わずか約22時間という滞在時間から、来日前に狙う宝石店を絞り込んでいた疑いもあるという。

「正直に真実を述べた」小林議員聴取で首相(産経新聞)
外交文書公開、抜本的に見直し…外相が方針(読売新聞)
東ティモールPKOの川上氏急死(時事通信)
<衆院委>高校授業料無償化法案を可決(毎日新聞)
太さ日本一のカシワ、青森にあった(読売新聞)
[PR]
# by xfwtm241vv | 2010-03-18 04:07
 広島県江田島市の海上自衛隊第1術科学校で、特殊部隊「特別警備隊」養成課程の3等海曹の男性(当時25歳)が格闘訓練中に倒れ、その後死亡した事故で、遺族が国などを相手取り、約8000万円の損害賠償を求める訴えを松山地裁に起こしたことが16日わかった。

 遺族は「海自の説明は不十分で、当時の担当教官らの刑事処分も納得できない」としている。

 男性は同課程を途中で辞める直前の2008年9月、隊員15人と連続格闘訓練をし、14人目と対戦中に倒れ、16日後、急性硬膜下血腫で死亡した。

 海自警務隊は担当教官ら4人を業務上過失致死容疑で書類送検。呉区検は昨年8月、担当教官を略式起訴し、罰金50万円が確定。広島地検は他の3人を不起訴(嫌疑不十分)とした。海自事故調査委員会は昨年、「必要性のない危険な訓練」としながら、集団暴行や制裁の可能性は否定する報告書をまとめた。

 男性の父親(52)は「格闘は制裁、体罰だった。『はなむけだった』という海自の説明は納得できない。訴訟を通じて責任の所在を明らかにしたい」と話している。

平野官房長官インタビュー☆4(時事通信)
高校無償化対象、文科相が判断=首相「国民が納得する結論を」(時事通信)
<民主>複数人区、擁立進まず 「政治とカネ」が影(毎日新聞)
<掘り出しニュース>トマトフェスで巨大トマト鍋(毎日新聞)
うがい・AED…「何でも反対」北教組中央委(読売新聞)
[PR]
# by xfwtm241vv | 2010-03-16 19:34
 乗客5人が死亡、64人が負傷した地下鉄日比谷線の脱線事故から丸10年となる8日、中目黒駅(東京都目黒区)近くの事故現場の慰霊碑で、関係者や東京メトロの梅崎寿社長ら役員が献花し、冥福を祈った。

 事故発生時刻の午前9時1分に梅崎社長ら役員4人が黙祷(もくとう)。白いユリなどの花束を慰霊碑に手向けた。梅崎社長は「あらためて事故の被害に遭われた皆さまにおわびした。あのような事故を二度と起こさないよう、安全対策に全力を挙げる」と話した。

 亡くなった横浜市の高校2年、富久信介さん=当時(17)=の友人や東京メトロ社員も訪れ、手を合わせた。

 同社によると、治療を続けていた負傷者1人と補償交渉について同日までに合意。被害者計69人全員との補償問題に区切りがついた。

 同社広報課は「交渉の具体的な内容は明らかにできない」としている。

 事故は平成12年3月8日朝、日比谷線中目黒−恵比寿間で、中目黒方向に走行中の電車がカーブで脱線し、対向してきた電車と衝突した。↓ 運輸省鉄道事故調査検討会(当時)は、車輪にかかる荷重のアンバランスなど複数の要因が重なり、車輪がレールに乗り上げて脱線したとする報告書をまとめている。

 警視庁は13年3月、業務上過失致死傷などの容疑で、営団地下鉄(当時)の担当者5人を書類送検。

 東京地検は14年10月「事故の予見は困難だった」などとして不起訴処分にした。

<日本アカデミー賞>最優秀作品に「沈まぬ太陽」(毎日新聞)
借金返済「待ってほしい」=事件前、上田容疑者が運転手に−同居男証言・鳥取不審死(時事通信)
機密費使途、確認できず=退陣確定の麻生政権が支出−政府答弁書(時事通信)
岡田外相、北方領土を視察(時事通信)
<気象>東日本・西日本で大雪 北日本では暴風雪に(毎日新聞)
[PR]
# by xfwtm241vv | 2010-03-12 01:47
 東京都目黒区のアーチェリー場で昨年11月、私立高校2年生の額に矢が刺さり死亡した事故で、警視庁少年事件課は5日、矢を放った同じ高校の同学年の男子生徒(17)を重過失致死容疑で書類送検した。同課によると、男子生徒は容疑を認め、「ふざけて矢を向けていたら力が抜けて、誤って放ってしまった」と話しているという。

 送検容疑は、09年11月4日午後4時45分ごろ、目黒区目黒2の区勤労福祉会館内のアーチェリー場で、カーボン製の矢(長さ約70センチ)を被害者(当時16歳)に向けて誤射、死亡させたとしている。被害者は4日後に脳挫傷で死亡した。

 2人は都内の私立高校のアーチェリー部に所属。当時、被害者は矢を拾うため射場と的を結ぶ通路にいた。【町田徳丈】

【関連ニュース】
万引き:徳島商サッカー部員十数人 サッカーシューズなど
アーチェリー事故:高2に矢、同級生を書類送検へ 警視庁
不正アクセス:和歌山の小6女児を補導 徳島県警
少年犯罪:摘発数が6年連続減少
万引き:強豪・徳島商サッカー部員十数人、サッカーシューズなど

<将棋>三浦、初の挑戦者に 名人戦A級順位戦(毎日新聞)
日本イーライリリー、売上高1千億円突破(医療介護CBニュース)
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加−警察庁(時事通信)
安全取り組み国際認証 付属池田小が取得 国内初(産経新聞)
路上に65歳男性、搬送先で死亡=ひき逃げか、車の部品も−東京(時事通信)
[PR]
# by xfwtm241vv | 2010-03-10 16:12
 奈良、三重両県で人が住んでいない寺から仏像を盗んだとして、窃盗などの罪に問われた元住職で浄水器販売業金振清隆被告(62)に対し、奈良地裁五條支部の大村泰平裁判官は8日、懲役3年(求刑懲役3年6月)の実刑判決を言い渡した。
 大村裁判官は「施錠が甘いことの多い無住の寺に狙いをつけており、元住職にもかかわらず、仏像を盗んだ責任は重い」と批判。「会社の事業拡大の費用捻出(ねんしゅつ)が目的という動機も身勝手だ」と述べた。
 被告は昨年3月に別の事件で執行猶予付きの有罪判決を受け確定していた。今回の事件のうち窃盗罪1件は判決確定前の事件だったため、大村裁判官は懲役1年(求刑懲役1年6月)の実刑を別に言い渡した。 

【関連ニュース】
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
重文の観音坐像見つかる=窃盗容疑で会社員男逮捕
仏像盗んだ男に懲役2年4月=「寺の信仰害された」
〔地球の風景〕仏像や戦国武将のフィギュアはいかが

<アカデミー賞>ドキュメンタリー賞に日本のイルカ漁告発作(毎日新聞)
女人禁制と「青衣の女人」 (産経新聞)
<日本兵情報>厚労相が全面公表へ 太平洋戦争戦死・不明者(毎日新聞)
伊勢崎市で民家全焼4人死亡 2人に撃たれた跡(産経新聞)
<皇太子さま>アフリカ訪問へ出発 3月15日帰国(毎日新聞)
[PR]
# by xfwtm241vv | 2010-03-09 04:28