営業マンって、実は意外と稼げるんです。


by xfwtm241vv
 【ワシントン時事】岡田克也外相が29日午前(日本時間同日深夜)にホワイトハウスで予定していたジョーンズ米大統領補佐官(国家安全保障担当)との会談が急きょ中止となった。同補佐官がオバマ大統領のアフガニスタン訪問に同行し、会談予定時刻までに帰国できなくなったからだ。
 ホワイトハウスで外交・安全保障政策を統括するジョーンズ補佐官は元海兵隊大将で、軍の事情に精通している。突然の会談中止で、オバマ大統領直属の高官と米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について議論する機会が失われる結果となった。 

【関連ニュース】
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権

福島氏、閣僚懇でホワイトビーチ案を批判(産経新聞)
東住吉でコンビニ強盗未遂(産経新聞)
木村威夫氏死去=映画美術監督、鈴木清順作品などで活躍(時事通信)
小林千代美議員、離党も辞職もせず…会見で表明(読売新聞)
阿久根市長、市職労に事務所の明け渡し通告(読売新聞)
[PR]
# by xfwtm241vv | 2010-03-30 03:44
 愛知県豊田市平芝町で父親に殴られた中学3年の男子生徒(15)が重体となった事件で、生徒は23日未明、入院先の病院で死亡した。県警豊田署は、父親の会社員中根幸男容疑者(38)の容疑を傷害から傷害致死に切り替えて調べを進める。
 同署によると、生徒は中根容疑者の義理の息子。20日午後8時45分ごろ、マンションに住む女性から「夫が息子を殴った」と119番があり、救急隊が駆け付けたところ、生徒が倒れていた。同署は2人の間にトラブルがなかったか調べている。 

【関連ニュース】
甲子園7回の野球部監督逮捕=傷害容疑で
県警課長補佐、駅で倒されけが=国交省係長を逮捕
SS活動家を送検=傷害事件でも捜査
捕鯨船侵入方法など本格聴取=シー・シェパードの容疑者
飲酒人身事故の警部補停職=処分受け依願退職

患者・医療関係者らが理想とする「がん医療」を考える(医療介護CBニュース)
広島市、五輪招致断念? 関連予算を削除案、可決も(産経新聞)
銀河鉄道999 北九州の空へ モノレール開業記念(毎日新聞)
江戸川で瞬間風速35メートル…東京で暴風(読売新聞)
「東北電力」名乗る不審電話 月平均120件(河北新報)
[PR]
# by xfwtm241vv | 2010-03-27 18:49
 同僚男性を殺害し、山中に遺棄したとして殺人と死体遺棄の罪に問われた古賀稔被告(25)ら3人の裁判員裁判で、佐賀地裁(若宮利信裁判長)は19日、古賀被告に懲役19年(求刑懲役20年)の判決を言い渡した。納富崇宏被告(27)は懲役14年(同懲役17年)、鷲崎幸一被告(32)は懲役10年(同)とした。
 判決は「被害者に対する同情心などが全く欠如しており、残忍性が際立っている」と指摘。古賀被告については「主導的立場にあり、再犯の恐れがある」とした。
 裁判員経験者ら7人が記者会見し、60代の男性が「3人を比べるのは難しい」としたのに対し、別の男性は「同じ法廷にいることで力関係が分かった」と話した。評議を含め期日が7日間に及んだことに関しては、疲れや仕事の都合から「間に休日を設けてほしい」との意見が数人から出た。
 判決によると、古賀被告らは昨年7月、同僚の廃品回収業江島幸夫さん=当時(38)=に佐賀市内で暴行を加えるなどして殺害。遺体を佐賀県神埼市内の山中に埋めた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
「薬物事件、趣旨に合わない」と裁判員=密売の男に実刑判決
「つくられた感じ」「分かりやすい」=取り調べDVD映像に裁判員
強盗殺人罪、男に無期懲役=仮釈放で慎重運用要請
女性暴行6件、男に無期懲役=闇サイトで仲間、裁判員裁判

温暖化ガス25%減は可能=対策のたたき台公表−環境省(時事通信)
鶴岡八幡宮 「無事に育って」…移植の大銀杏を一般公開(毎日新聞)
<SFCG>債権額2900億円 破産管財人が集会で報告(毎日新聞)
平均風速、全国26地点で観測史上最大(読売新聞)
<雑記帳>トビウオ使ったカレー限定販売へ 和歌山・串本(毎日新聞)
[PR]
# by xfwtm241vv | 2010-03-26 12:11
 【ドーハ時事】ワシントン条約締約国会議が第1委員会で大西洋・地中海産クロマグロの国際取引禁止案を否決したことを受け、25日の全体会合でも禁輸が回避される見通しとなった。禁輸案を提示したモナコが本会議に当たる全体会合で議論を蒸し返さない構えのほか、同案を条件付きで支持した欧州連合(EU)も大差で否決されたことを踏まえ「同じ提案を再び出すことは不可能」とのムードが強いためだ。
 ただ、EU内ではフランスが禁輸措置から輸出許可制への切り替えを探っている。また、各国に大きな影響力を持つ米国は、自ら提案したホッキョクグマの毛皮などの禁輸案に続き、禁輸賛成に回ったクロマグロでも敗北を喫し、今回の会議で大きな成果を得られていない。
 このため「米国が終盤に向け、何らかの巻き返しの動きに出る」(会議関係筋)との観測もあり、波乱がないとは言い切れない。 

短時間正職員制度、看護職の認知度4割弱(医療介護CBニュース)
「エネファーム」家庭で夢の発電 エコ+高い熱効率…低価格化に課題(産経新聞)
平均風速、全国26地点で観測史上最大(読売新聞)
<訃報>神原武雄さん97歳=元江商社長(毎日新聞)
【from Editor】85歳の熱い魂(産経新聞)
[PR]
# by xfwtm241vv | 2010-03-24 07:18
 真夜中の炎が、身を寄せ合って暮らすお年寄りたちを次々と襲った。13日、7人の命を奪った札幌市の認知症グループホーム「みらい とんでん」の火災。施設は行政から安全対策上の指導を受けていたほか、地域とも交流がないなど、運営上の問題点が浮かび上がってきた。群馬県の老人施設「たまゆら」で10人が焼死した火災から19日で、ちょうど1年。悲劇は繰り返された。

                   ◇

 ◆検査で問題指摘

 とんでんは、平成17年に民家を改装して開業した。延べ床面積は約250平方メートル。施設規模が狭く、消防法などで定める安全体制の網をくぐり抜けてしまっていた。

 とんでんには早期消火に威力を発揮するスプリンクラーがなかった。消防法ではスプリンクラーの設置が義務づけられるのは延べ床面積275平方メートル以上の施設となっている。

 また、火災警報機はあったものの、消防機関への火災の自動通報設備はまだ設置されていなかった。500平方メートル未満の施設は、23年度末までに設置すればよいため、現時点ではとんでんに設置義務はなかった。

 市消防局は21年5月、施設を立ち入り検査している。防火管理者が選定されていない▽避難訓練などに関する消防計画を届け出ていない▽消防用設備について点検報告がない−といった点を指摘した。しかし、強制力がないうえに、ホーム側が改善の姿勢を見せたために、それ以上の措置は取られなかった。

 市消防局では「法的に、直ちに違法というわけではないが…」としつつ、安全に対する意識の欠如が惨事につながった可能性もあるとみている。

 ◆夜間は職員1人

 火災が発生したのは午前2時半ごろ。当時施設にいた職員は1人だった。入居していた高齢者8人(他に1人が外泊)は認知症の症状があり、移動に困難を伴う人もいたようだ。

 厚生労働省では、やはり夜間に発生した火災で7人が死亡した18年1月の長崎県大村市の認知症グループホームの教訓として、同年4月から夜間の職員を1人以上配置することを義務づけている。今回は、規定は守られていたが、職員は消防に通報するのが精いっぱいだった。

 長妻昭厚生労働相は「警察や消防による今後の検証結果を踏まえ、防火、避難態勢に不備が見つかれば国として是正していく」と、今後の検証を示唆した。

 ◆近隣と交流なく

 「火事があって、あの家がグループホームだと初めて知った。力になれたことだってあったかもしれないのに…」。近所の主婦は涙ぐみながら話した。

 主婦によると、とんでんが開所した17年から現在まで、事業主らがあいさつにきたことは一度もなかった。グループホームは地域密着を特徴とした施設であるにもかかわらず、とんでんは地域の中で孤立した存在であったようだ。

 北海道認知症高齢者グループ協議会の加藤和也副会長によると、札幌市内のグループホームの事業所数は13年には26カ所だったが、現時点で約240カ所。「協議会でさえ運営実態がよく分からない事業者も増えてきている」という。

 また、近所の人によると、入居者の家族らしき人たちの施設への訪問はあまりなく、「身寄りがいなかった入居者が多かったのかもしれない」と話す。

 北海道警によると、身寄りがないために居住先を同ホームの住所に移している犠牲者もいたという。

 高齢者が元の居住地と遠く離れた施設に入居し、犠牲になった「たまゆら」の火災同様に、今回の火災も高齢者をとりまく厳しい現実も浮き彫りにした。

【関連記事】
「助けて!中に人が」7人のみ込んだ猛火 札幌の介護施設火災
福島の老人介護施設火災 オイルで自然発火と推定
法の網くぐり抜ける炎 7人死亡、繰り返す悲劇
札幌老人施設火災、ストーブが洗濯物に引火か
現場近くに住む主婦「火が強く近寄れなかった」 札幌老人施設火災
20年後、日本はありますか?

大阪万博から40年、パビリオンで記念式典(産経新聞)
道州制で静岡県は分裂? 浜松市長発言が波紋(J-CASTニュース)
電車内で痴漢、京大生逮捕=女子学生の太もも触る−京都府警(時事通信)
無人の塗装工場が全焼 東大阪(産経新聞)
三宅島、避難指示解除から5年 島に脈打つ家族の絆(産経新聞)
[PR]
# by xfwtm241vv | 2010-03-19 17:14