営業マンって、実は意外と稼げるんです。


by xfwtm241vv

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 【ワシントン時事】岡田克也外相が29日午前(日本時間同日深夜)にホワイトハウスで予定していたジョーンズ米大統領補佐官(国家安全保障担当)との会談が急きょ中止となった。同補佐官がオバマ大統領のアフガニスタン訪問に同行し、会談予定時刻までに帰国できなくなったからだ。
 ホワイトハウスで外交・安全保障政策を統括するジョーンズ補佐官は元海兵隊大将で、軍の事情に精通している。突然の会談中止で、オバマ大統領直属の高官と米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について議論する機会が失われる結果となった。 

【関連ニュース】
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権

福島氏、閣僚懇でホワイトビーチ案を批判(産経新聞)
東住吉でコンビニ強盗未遂(産経新聞)
木村威夫氏死去=映画美術監督、鈴木清順作品などで活躍(時事通信)
小林千代美議員、離党も辞職もせず…会見で表明(読売新聞)
阿久根市長、市職労に事務所の明け渡し通告(読売新聞)
[PR]
by xfwtm241vv | 2010-03-30 03:44
 愛知県豊田市平芝町で父親に殴られた中学3年の男子生徒(15)が重体となった事件で、生徒は23日未明、入院先の病院で死亡した。県警豊田署は、父親の会社員中根幸男容疑者(38)の容疑を傷害から傷害致死に切り替えて調べを進める。
 同署によると、生徒は中根容疑者の義理の息子。20日午後8時45分ごろ、マンションに住む女性から「夫が息子を殴った」と119番があり、救急隊が駆け付けたところ、生徒が倒れていた。同署は2人の間にトラブルがなかったか調べている。 

【関連ニュース】
甲子園7回の野球部監督逮捕=傷害容疑で
県警課長補佐、駅で倒されけが=国交省係長を逮捕
SS活動家を送検=傷害事件でも捜査
捕鯨船侵入方法など本格聴取=シー・シェパードの容疑者
飲酒人身事故の警部補停職=処分受け依願退職

患者・医療関係者らが理想とする「がん医療」を考える(医療介護CBニュース)
広島市、五輪招致断念? 関連予算を削除案、可決も(産経新聞)
銀河鉄道999 北九州の空へ モノレール開業記念(毎日新聞)
江戸川で瞬間風速35メートル…東京で暴風(読売新聞)
「東北電力」名乗る不審電話 月平均120件(河北新報)
[PR]
by xfwtm241vv | 2010-03-27 18:49
 同僚男性を殺害し、山中に遺棄したとして殺人と死体遺棄の罪に問われた古賀稔被告(25)ら3人の裁判員裁判で、佐賀地裁(若宮利信裁判長)は19日、古賀被告に懲役19年(求刑懲役20年)の判決を言い渡した。納富崇宏被告(27)は懲役14年(同懲役17年)、鷲崎幸一被告(32)は懲役10年(同)とした。
 判決は「被害者に対する同情心などが全く欠如しており、残忍性が際立っている」と指摘。古賀被告については「主導的立場にあり、再犯の恐れがある」とした。
 裁判員経験者ら7人が記者会見し、60代の男性が「3人を比べるのは難しい」としたのに対し、別の男性は「同じ法廷にいることで力関係が分かった」と話した。評議を含め期日が7日間に及んだことに関しては、疲れや仕事の都合から「間に休日を設けてほしい」との意見が数人から出た。
 判決によると、古賀被告らは昨年7月、同僚の廃品回収業江島幸夫さん=当時(38)=に佐賀市内で暴行を加えるなどして殺害。遺体を佐賀県神埼市内の山中に埋めた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
「薬物事件、趣旨に合わない」と裁判員=密売の男に実刑判決
「つくられた感じ」「分かりやすい」=取り調べDVD映像に裁判員
強盗殺人罪、男に無期懲役=仮釈放で慎重運用要請
女性暴行6件、男に無期懲役=闇サイトで仲間、裁判員裁判

温暖化ガス25%減は可能=対策のたたき台公表−環境省(時事通信)
鶴岡八幡宮 「無事に育って」…移植の大銀杏を一般公開(毎日新聞)
<SFCG>債権額2900億円 破産管財人が集会で報告(毎日新聞)
平均風速、全国26地点で観測史上最大(読売新聞)
<雑記帳>トビウオ使ったカレー限定販売へ 和歌山・串本(毎日新聞)
[PR]
by xfwtm241vv | 2010-03-26 12:11
 【ドーハ時事】ワシントン条約締約国会議が第1委員会で大西洋・地中海産クロマグロの国際取引禁止案を否決したことを受け、25日の全体会合でも禁輸が回避される見通しとなった。禁輸案を提示したモナコが本会議に当たる全体会合で議論を蒸し返さない構えのほか、同案を条件付きで支持した欧州連合(EU)も大差で否決されたことを踏まえ「同じ提案を再び出すことは不可能」とのムードが強いためだ。
 ただ、EU内ではフランスが禁輸措置から輸出許可制への切り替えを探っている。また、各国に大きな影響力を持つ米国は、自ら提案したホッキョクグマの毛皮などの禁輸案に続き、禁輸賛成に回ったクロマグロでも敗北を喫し、今回の会議で大きな成果を得られていない。
 このため「米国が終盤に向け、何らかの巻き返しの動きに出る」(会議関係筋)との観測もあり、波乱がないとは言い切れない。 

短時間正職員制度、看護職の認知度4割弱(医療介護CBニュース)
「エネファーム」家庭で夢の発電 エコ+高い熱効率…低価格化に課題(産経新聞)
平均風速、全国26地点で観測史上最大(読売新聞)
<訃報>神原武雄さん97歳=元江商社長(毎日新聞)
【from Editor】85歳の熱い魂(産経新聞)
[PR]
by xfwtm241vv | 2010-03-24 07:18
 真夜中の炎が、身を寄せ合って暮らすお年寄りたちを次々と襲った。13日、7人の命を奪った札幌市の認知症グループホーム「みらい とんでん」の火災。施設は行政から安全対策上の指導を受けていたほか、地域とも交流がないなど、運営上の問題点が浮かび上がってきた。群馬県の老人施設「たまゆら」で10人が焼死した火災から19日で、ちょうど1年。悲劇は繰り返された。

                   ◇

 ◆検査で問題指摘

 とんでんは、平成17年に民家を改装して開業した。延べ床面積は約250平方メートル。施設規模が狭く、消防法などで定める安全体制の網をくぐり抜けてしまっていた。

 とんでんには早期消火に威力を発揮するスプリンクラーがなかった。消防法ではスプリンクラーの設置が義務づけられるのは延べ床面積275平方メートル以上の施設となっている。

 また、火災警報機はあったものの、消防機関への火災の自動通報設備はまだ設置されていなかった。500平方メートル未満の施設は、23年度末までに設置すればよいため、現時点ではとんでんに設置義務はなかった。

 市消防局は21年5月、施設を立ち入り検査している。防火管理者が選定されていない▽避難訓練などに関する消防計画を届け出ていない▽消防用設備について点検報告がない−といった点を指摘した。しかし、強制力がないうえに、ホーム側が改善の姿勢を見せたために、それ以上の措置は取られなかった。

 市消防局では「法的に、直ちに違法というわけではないが…」としつつ、安全に対する意識の欠如が惨事につながった可能性もあるとみている。

 ◆夜間は職員1人

 火災が発生したのは午前2時半ごろ。当時施設にいた職員は1人だった。入居していた高齢者8人(他に1人が外泊)は認知症の症状があり、移動に困難を伴う人もいたようだ。

 厚生労働省では、やはり夜間に発生した火災で7人が死亡した18年1月の長崎県大村市の認知症グループホームの教訓として、同年4月から夜間の職員を1人以上配置することを義務づけている。今回は、規定は守られていたが、職員は消防に通報するのが精いっぱいだった。

 長妻昭厚生労働相は「警察や消防による今後の検証結果を踏まえ、防火、避難態勢に不備が見つかれば国として是正していく」と、今後の検証を示唆した。

 ◆近隣と交流なく

 「火事があって、あの家がグループホームだと初めて知った。力になれたことだってあったかもしれないのに…」。近所の主婦は涙ぐみながら話した。

 主婦によると、とんでんが開所した17年から現在まで、事業主らがあいさつにきたことは一度もなかった。グループホームは地域密着を特徴とした施設であるにもかかわらず、とんでんは地域の中で孤立した存在であったようだ。

 北海道認知症高齢者グループ協議会の加藤和也副会長によると、札幌市内のグループホームの事業所数は13年には26カ所だったが、現時点で約240カ所。「協議会でさえ運営実態がよく分からない事業者も増えてきている」という。

 また、近所の人によると、入居者の家族らしき人たちの施設への訪問はあまりなく、「身寄りがいなかった入居者が多かったのかもしれない」と話す。

 北海道警によると、身寄りがないために居住先を同ホームの住所に移している犠牲者もいたという。

 高齢者が元の居住地と遠く離れた施設に入居し、犠牲になった「たまゆら」の火災同様に、今回の火災も高齢者をとりまく厳しい現実も浮き彫りにした。

【関連記事】
「助けて!中に人が」7人のみ込んだ猛火 札幌の介護施設火災
福島の老人介護施設火災 オイルで自然発火と推定
法の網くぐり抜ける炎 7人死亡、繰り返す悲劇
札幌老人施設火災、ストーブが洗濯物に引火か
現場近くに住む主婦「火が強く近寄れなかった」 札幌老人施設火災
20年後、日本はありますか?

大阪万博から40年、パビリオンで記念式典(産経新聞)
道州制で静岡県は分裂? 浜松市長発言が波紋(J-CASTニュース)
電車内で痴漢、京大生逮捕=女子学生の太もも触る−京都府警(時事通信)
無人の塗装工場が全焼 東大阪(産経新聞)
三宅島、避難指示解除から5年 島に脈打つ家族の絆(産経新聞)
[PR]
by xfwtm241vv | 2010-03-19 17:14
 ■用心深さと大胆さ同居

 国内滞在がわずか約22時間の「ヒットアンドアウェー型」、凶器のエアガンは犯行直前に現場近くの量販店で購入−。東京都新宿区の宝石店「ティファニー」で昨年12月、客を装った男が指輪を奪った事件で、韓国で特殊強盗などの罪で起訴された韓国人の鄭勇喜(チョン・ヨンヒ)被告(40)の行動の詳細が15日、警視庁などへの取材で分かった。その足跡からは、現場に指紋を残さない用心深さと、見ず知らずの女性を同伴させる大胆さという相反する性格がうかがえる。

 ≪「北京からきた」≫

 事件当日の12月31日。鄭被告は事件約7時間前の午前11時34分に、韓国・ソウルから成田空港に到着した。その足で東京へと向かい、新宿区歌舞伎町のホテルに到着。フロントにキャリーバッグを預けた。午後2時21分、歌舞伎町の量販店で、犯行に使ったエアガンと果物ナイフを購入する鄭被告の姿を、店の防犯カメラがとらえていた。

 「母親と妹に指輪を買いたい。案内してほしい」。事件約2時間前の午後3時51分、新宿3丁目の路上で20代の女性に英語で依頼した。来店前、女性を近くの飲食店に連れて行き、鄭被告はビール2杯を飲んだが、グラスをナプキンで包んで持っていた。「指紋が残らないように注意を払っていた」(捜査関係者)可能性がある。

 女性には韓国人の知り合いがおり、英語の発音から韓国人だと思って韓国語で話しかけたが、鄭被告は「中国人で北京から観光にきた」などと答えた。

 ≪店で1時間粘る≫

 午後4時52分。女性を伴い現場となった「新宿三越アルコット」1階のティファニーに入店する。鄭被告は応接セットで女性を隣に座らせ、指輪を次々と手にとった。「高すぎる」。店員に値切り交渉を試みたが、買い物客を装うための工作とみられる。

 入店から1時間が経過した午後5時58分。指輪4点を両手の指にはめて逃走。店員にエアガンを向けて引き金を数回引いたが、直前に弾倉が落ちたため発射されなかった。同伴女性は置き去りにされた。

 店を出た鄭被告はホテルでキャリーバッグを受け取り、成田空港に向かった。空港で一夜を過ごし元日を迎えた。午前9時16分にソウルに出国した。

 その後、同12日に台湾へ出国していた。

 ≪複数画像「同一」≫

 警視庁と台湾の捜査当局は、手口から同一犯の犯行とみて捜査し、出入国の記録を精査するなどして鄭被告を特定。成田空港、量販店、新宿三越アルコットの防犯カメラの映像や、台湾側から提供された旅券の顔写真のコピーを鑑定した結果、「同一と認められる」という結論を得た。

 女性を同伴させて宝石店から指輪を盗む手口は、詐欺師をだます詐欺師を描いた人気漫画『クロサギ』で登場する。鄭被告は韓国で詐欺容疑で逮捕されたことがあるといい、クロサギは韓国でもヒットしていることから、これを参考にした可能性も指摘されている。

 鄭被告は過去に米国、フィリピン、マレーシアでレストランを経営していた。その経営が失敗した上、カジノ賭博にはまり、約10億ウォン(約8千万円)の借金を背負い込んでいたという。

 わずか約22時間という滞在時間から、来日前に狙う宝石店を絞り込んでいた疑いもあるという。

「正直に真実を述べた」小林議員聴取で首相(産経新聞)
外交文書公開、抜本的に見直し…外相が方針(読売新聞)
東ティモールPKOの川上氏急死(時事通信)
<衆院委>高校授業料無償化法案を可決(毎日新聞)
太さ日本一のカシワ、青森にあった(読売新聞)
[PR]
by xfwtm241vv | 2010-03-18 04:07
 広島県江田島市の海上自衛隊第1術科学校で、特殊部隊「特別警備隊」養成課程の3等海曹の男性(当時25歳)が格闘訓練中に倒れ、その後死亡した事故で、遺族が国などを相手取り、約8000万円の損害賠償を求める訴えを松山地裁に起こしたことが16日わかった。

 遺族は「海自の説明は不十分で、当時の担当教官らの刑事処分も納得できない」としている。

 男性は同課程を途中で辞める直前の2008年9月、隊員15人と連続格闘訓練をし、14人目と対戦中に倒れ、16日後、急性硬膜下血腫で死亡した。

 海自警務隊は担当教官ら4人を業務上過失致死容疑で書類送検。呉区検は昨年8月、担当教官を略式起訴し、罰金50万円が確定。広島地検は他の3人を不起訴(嫌疑不十分)とした。海自事故調査委員会は昨年、「必要性のない危険な訓練」としながら、集団暴行や制裁の可能性は否定する報告書をまとめた。

 男性の父親(52)は「格闘は制裁、体罰だった。『はなむけだった』という海自の説明は納得できない。訴訟を通じて責任の所在を明らかにしたい」と話している。

平野官房長官インタビュー☆4(時事通信)
高校無償化対象、文科相が判断=首相「国民が納得する結論を」(時事通信)
<民主>複数人区、擁立進まず 「政治とカネ」が影(毎日新聞)
<掘り出しニュース>トマトフェスで巨大トマト鍋(毎日新聞)
うがい・AED…「何でも反対」北教組中央委(読売新聞)
[PR]
by xfwtm241vv | 2010-03-16 19:34
 乗客5人が死亡、64人が負傷した地下鉄日比谷線の脱線事故から丸10年となる8日、中目黒駅(東京都目黒区)近くの事故現場の慰霊碑で、関係者や東京メトロの梅崎寿社長ら役員が献花し、冥福を祈った。

 事故発生時刻の午前9時1分に梅崎社長ら役員4人が黙祷(もくとう)。白いユリなどの花束を慰霊碑に手向けた。梅崎社長は「あらためて事故の被害に遭われた皆さまにおわびした。あのような事故を二度と起こさないよう、安全対策に全力を挙げる」と話した。

 亡くなった横浜市の高校2年、富久信介さん=当時(17)=の友人や東京メトロ社員も訪れ、手を合わせた。

 同社によると、治療を続けていた負傷者1人と補償交渉について同日までに合意。被害者計69人全員との補償問題に区切りがついた。

 同社広報課は「交渉の具体的な内容は明らかにできない」としている。

 事故は平成12年3月8日朝、日比谷線中目黒−恵比寿間で、中目黒方向に走行中の電車がカーブで脱線し、対向してきた電車と衝突した。↓ 運輸省鉄道事故調査検討会(当時)は、車輪にかかる荷重のアンバランスなど複数の要因が重なり、車輪がレールに乗り上げて脱線したとする報告書をまとめている。

 警視庁は13年3月、業務上過失致死傷などの容疑で、営団地下鉄(当時)の担当者5人を書類送検。

 東京地検は14年10月「事故の予見は困難だった」などとして不起訴処分にした。

<日本アカデミー賞>最優秀作品に「沈まぬ太陽」(毎日新聞)
借金返済「待ってほしい」=事件前、上田容疑者が運転手に−同居男証言・鳥取不審死(時事通信)
機密費使途、確認できず=退陣確定の麻生政権が支出−政府答弁書(時事通信)
岡田外相、北方領土を視察(時事通信)
<気象>東日本・西日本で大雪 北日本では暴風雪に(毎日新聞)
[PR]
by xfwtm241vv | 2010-03-12 01:47
 東京都目黒区のアーチェリー場で昨年11月、私立高校2年生の額に矢が刺さり死亡した事故で、警視庁少年事件課は5日、矢を放った同じ高校の同学年の男子生徒(17)を重過失致死容疑で書類送検した。同課によると、男子生徒は容疑を認め、「ふざけて矢を向けていたら力が抜けて、誤って放ってしまった」と話しているという。

 送検容疑は、09年11月4日午後4時45分ごろ、目黒区目黒2の区勤労福祉会館内のアーチェリー場で、カーボン製の矢(長さ約70センチ)を被害者(当時16歳)に向けて誤射、死亡させたとしている。被害者は4日後に脳挫傷で死亡した。

 2人は都内の私立高校のアーチェリー部に所属。当時、被害者は矢を拾うため射場と的を結ぶ通路にいた。【町田徳丈】

【関連ニュース】
万引き:徳島商サッカー部員十数人 サッカーシューズなど
アーチェリー事故:高2に矢、同級生を書類送検へ 警視庁
不正アクセス:和歌山の小6女児を補導 徳島県警
少年犯罪:摘発数が6年連続減少
万引き:強豪・徳島商サッカー部員十数人、サッカーシューズなど

<将棋>三浦、初の挑戦者に 名人戦A級順位戦(毎日新聞)
日本イーライリリー、売上高1千億円突破(医療介護CBニュース)
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加−警察庁(時事通信)
安全取り組み国際認証 付属池田小が取得 国内初(産経新聞)
路上に65歳男性、搬送先で死亡=ひき逃げか、車の部品も−東京(時事通信)
[PR]
by xfwtm241vv | 2010-03-10 16:12
 奈良、三重両県で人が住んでいない寺から仏像を盗んだとして、窃盗などの罪に問われた元住職で浄水器販売業金振清隆被告(62)に対し、奈良地裁五條支部の大村泰平裁判官は8日、懲役3年(求刑懲役3年6月)の実刑判決を言い渡した。
 大村裁判官は「施錠が甘いことの多い無住の寺に狙いをつけており、元住職にもかかわらず、仏像を盗んだ責任は重い」と批判。「会社の事業拡大の費用捻出(ねんしゅつ)が目的という動機も身勝手だ」と述べた。
 被告は昨年3月に別の事件で執行猶予付きの有罪判決を受け確定していた。今回の事件のうち窃盗罪1件は判決確定前の事件だったため、大村裁判官は懲役1年(求刑懲役1年6月)の実刑を別に言い渡した。 

【関連ニュース】
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
重文の観音坐像見つかる=窃盗容疑で会社員男逮捕
仏像盗んだ男に懲役2年4月=「寺の信仰害された」
〔地球の風景〕仏像や戦国武将のフィギュアはいかが

<アカデミー賞>ドキュメンタリー賞に日本のイルカ漁告発作(毎日新聞)
女人禁制と「青衣の女人」 (産経新聞)
<日本兵情報>厚労相が全面公表へ 太平洋戦争戦死・不明者(毎日新聞)
伊勢崎市で民家全焼4人死亡 2人に撃たれた跡(産経新聞)
<皇太子さま>アフリカ訪問へ出発 3月15日帰国(毎日新聞)
[PR]
by xfwtm241vv | 2010-03-09 04:28